上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェイムロバリーが土曜の京都で出走しましたが、
残念ながらスタートで出遅れ0.3秒差の4着に終わっております。
Rをみた某伊達家
500万クラスでも通用するとのお言葉を頂きましたので今後も期待しましょう(゚∀゚)
... 続きを読む
スポンサーサイト
2007.10.28 愛馬近況
信の方は合戦中です。
負けてますが、出来る事を頑張って行きましょう。

前回のフェイムロバリーに続いてパリオも3戦目にて無事に勝利できました~
2007.10.15 愛馬近況
内容はともかく、更新癖を付けないことには・・・
てんで今回はもち馬のお話。

前に(ほんとに前だなw)書いた時からメンバーがかなり変わっております。
「ルクシオン」号
夏に戻ってきて殿負けして以来調整が続いております・・・
「セヴンシーズ」号
父母ともに持ち馬だったため一番の期待馬でしたが、強い調教が出来ず無念の引退となりました(つД`)満足に走れなかった兄の分は弟にがんばって貰いましょう!
「フェイムロバリー」号
と言う事で弟君は兄の分も頑張りました!昨日の日曜日京都1Rで初勝利!3戦目での勝ち上がりとなりますが、この先に希望の持てる勝ち方だったようです。
「パリオ」号
こちらも順調に帰厩しておりまして、今度はダートでの出走となるみたいです。
「シャイプリンセス'05」号
フエタ(゚∀゚)
2007.06.29 ウマー
いくら雑魚狩りとはいえ剣風しかしない武芸はどうなんだ・・・
私には出来んわ(´・ω・`)



ルクシオンは久しぶりに栗東へ!平田調教師にお任せ状態です。

腫れ物に触る状態のセヴンシーズ君(実際腫れてるんだがw)
何とか小康状態のまま来ていますが、このまま安定して調教が出来るようになって欲しいなぁ

フェイムロバリーはR後も順調のようで、七夕の続戦が決まりました。
R内容については観てないんで何とも言えません(寝防したんですよ・・・)が、普通に叩いた2戦目なのでそれなりに期待なのです。
最近の下級条件の馬は2戦して放牧ってのが定番になっているようなので、出来ればここで勝ち上がって欲しい所ではありますね。
最大の問題は・・・今度は1Rデスカ('A`)
2007.06.22 愛馬近況
今のところ順調に来ている各馬。

ルクシオンは調教師の下見も終わり入厩体制。
セヴンシーズも調教師の判断待ち。
フェイムロバリーはいよいよデビュー戦を迎えます。
クラシックブルーの'05は競走馬名が決定。入厩も近い?かも。
【6月14日】
 栗東トレセン在厩。8日(金)には、福永騎手を背に速めを消化。明日の追いきりにも再び騎乗してもらう予定になっています。
「福永騎手によれば、『若馬ゆえにやんちゃなところがあり、まだ稽古に集中しきれていない様子』とのこと。ジョッキーを乗せて追いきることで馬は変わっていきますので、明日も跨ってもらい、今度は終い重点でやってみる予定です。金曜、水曜と速めをやって、6月23日(土)阪神5R 2歳新馬(ダ1200m)に向かいます」(小崎調教師)

- 調教時計 -
07.06.13 助手 栗東坂良 1本 63.6 46.5 29.8 15.0 馬なり余力
07.06.08 福永 栗東坂稍 1本 53.6 39.8 26.8 14.0 一杯に追う
セントエドワード(新馬)一杯に0.8秒遅れ

とりあえずの体制は整った模様。
それ程本数はこなしていませんが、2歳6月の新馬なんて他の馬も似たようなもんでしょうw
未勝利の方が強いのが居そうなので、ここでスカッっと勝ち上がってくれんかな(゚∀゚)
2007.06.07 愛馬近況
久しぶりに全馬順調なコメントがw
特に期待のフェイムロバリーのデビューが近づいてまいりました(゚∀゚)



ルクシオン 牡4 父:アグネスタキオン 母:サヴァント (0.0.0.1) (栗)平田 修
【6月6日】
 グリーンウッド在厩。おもにウォーキングマシン90分の準備運動後、坂路にてハロン17~18秒ペースのキャンター2本を乗り込まれています。
「大型馬特有の緩さのようなものを残していますので、気持ちを乗せてあげる意味でも、併せ馬を多用して乗り進めています。飛節の方は、水を抜いた後もすぐに大きくなるようなことはなく、落ち着いた状態をキープ。、調教強化の邪魔をするようなことはなさそうです」(加藤担当)

セヴンシーズ 牡3 父:スルーザワールド 母:ファモーザ (0.0.0.0) (美)武藤善則
【6月6日】
 ファンタストクラブ在厩。本日より、ウォーキングマシン、屋内角馬場での準備運動後、屋内ダートコース入りを開始。ダク1600mを消化しています。
「円馬場でこの馬なりに落ち着いて運動ができるようになりましたので、今度は屋内のダートへ。このコース入りをキッカケに、少しずつペースを上げていく予定です。今後も適時レントゲンで脚元の状態を確認しながら、後戻りのない調教過程を刻んでいきたいと思います」(米田育成広報)

フェイムロバリー 牡2 父:ジェイドロバリー 母:ファモーザ (0.0.0.0) (栗)小崎 憲
【5月31日】
 栗東トレセン在厩。27日(日)にウッドで速め、昨日は坂路にて無理なく14-14程度を消化しています。
「(専門誌の表記は『一杯追い』ですが、)実際には坂路で初めての速めでしたので、サーッと流す程度。日曜日のウッドでの動きも良好でしたし、ここまでは順調にきていますよ。今週末にまた速めを1本やって、来週半ばには阪神競馬場入りを予定。6月23日(土)阪神5R 2歳新馬(ダ1200m)でのデビューに向け、入念に調整を重ねていきます」(小崎調教師)

- 調教時計 -
07.05.30 助手 栗東坂良 1本 56.7 42.2 28.5 14.9 一杯に追う
セントエドワード(新馬)馬なりに0.1秒遅れ
07.05.27 助手 栗DW良 56.1 40.3 13.3 8 強めに追う
セントエドワード(新馬)一杯の外同入脚良

クラシックブルー'05 牡2 父:バチアー 母:クラシックブルー (0.0.0.0) (美)二ノ宮敬宇
【6月5日】
 下総トレーニング在厩。主にウォーキングマシン50分、ハッキング1800m、普通キャンター3000mを乗り込まれています。
「父の産駒にしては変にうるさいところがなく、他馬に負けまいと喰らいついていく根性のある馬ですね。乗り役たちの評価も良好のようで、どちらかというとダート向きでしょうか。走ってきそうな雰囲気をもっている一頭だと思いますよ。本馬の良化ぶりには、調教師もずいぶんとご機嫌です」(蓬田氏)
2007.05.29 デビュー決定
ちと遅くなりましたが、デビュー決定デス(゚∀゚)
久しぶりに馬券買うかなw

フェイムロバリー 牡2 父:ジェイドロバリー 母:ファモーザ  (0.0.0.0) (栗)小崎 憲
【5月24日】
 本日、栗東トレセンに帰厩しています。
「もう何本も速めをやっている馬ですから、へこたれることはないと思いますが、テンションを上げないように注意しながら追いきりを重ねていきたいと思います。デビュー戦は、6月23日(土)阪神5R 2歳新馬(ダ1200m)を予定。本番までに阪神競馬場に出向き、スクリーングを行うことも検討中です。鞍上は、福永祐一騎手に依頼してみます」(小崎調教師)


信の方は・・・
2007.05.16 愛馬近況
ルクシオン 牡4 父:アグネスタキオン 母:サヴァント (0.0.0.1) (栗)平田 修
【5月9日】
 7日(月)に三城牧場を出発。昨日、トレセン近郊のグリーンウッド・トレーニングに到着しています。
「熱発もなく、無事に到着していますよ。出走態勢を整えていくのはこれからになりますが、『頃合いを見て、再登録だけは済ませておきたい』と調教師。来週中には、一旦トレセンへ移動することになると思います」(加藤担当)

セヴンシーズ 牡3 父:スルーザワールド 母:ファモーザ (0.0.0.0) (美)武藤善則
【5月9日】
 ファンタストクラブ在厩。今週より、ウォーキングマシン内での騎乗運動40分を開始しています。
「思いきりが必要な時期にもなってきますので、3日に来場した調教師と確認を取り合い、週明けより騎乗運動をスタートさせました。マシン内では思っていた以上に大人しくしており、まずは一安心。これを足掛かりとして、角馬場や円馬場での運動に移行させていきたいと考えます」(米田育成広報)

フェイムロバリー 牡2 父:ジェイドロバリー 母:ファモーザ (0.0.0.0) (栗)小崎 憲
【5月9日】
 6日(日)にグリーンウッドへ移動。坂路調整を続けています。
「第3回阪神開催(6/16~)前半をデビューの目標に掲げ、これから坂路を中心に攻め馬を強化していく予定です。週2回ペースで速めを乗り込んでいきましょう」(加藤担当)

クラシックブルー'05 牡2 父:バチアー 母:クラシックブルー (0.0.0.0) (美)二ノ宮敬宇
【5月9日】
 木村牧場在厩。ウォーキングマシン、屋内角馬場での準備運動後、屋内ダートコースにて軽いキャンター1800~2200m、坂路にてハロン15~18秒ペースのキャンター1本を乗り込まれています。
「ここまでの感触では、骨は丈夫で、筋肉は疲れが溜やすい傾向にあるといった感じでしょうか。ここにきて無理のない15-15ができるようになってきましたので、近いうちに坂路調教を2本に増やし、さらに強化していきたいと思っています。全身を使った走りが身についてくれば、本物でしょう」(川島氏)


2歳馬の2頭は順調にペースアップしてます。
フェイムに至ってはデビューの時期まで出てきましたねぇ ガンバレー(゚∀゚)
2007.05.08 愛馬近況
(父)(地)ルクシオン 牡4 父:アグネスタキオン 母:サヴァント (0.0.0.1) (栗)平田 修
【5月1日】
 三城牧場在厩。先週同様、ウォーキングマシン50分の準備運動後、坂路コースにてハロン15~18秒ペースのキャンター2本を乗り込まれています。
「こちらでは終いを少し伸ばすまでに留め、基礎のトレーニングに終始。本格的なペースアップは、グリーンウッドもしくはトレセンのほうで進めていく予定になっています。ここまでの息遣いなどをみていると、あまり呼吸器官系が強い方ではなさそうですが、フットワークそのものは良好ですので、太目感が取れてきたときの走りを見てみたいですね」(村上場長)
「本格始動はあくまでも馬任せで進めていきますが、そろそろ中央再登録の手続きだけは済ませておきたいと思います。その一環として、来週明けにもトレセン近郊のグリーンウッド・トレーニングに移動させる予定です」(平田調教師)

セヴンシーズ 牡3 父:スルーザワールド 母:ファモーザ (0.0.0.0) (美)武藤善則
【5月2日】
 ファンタストクラブ在厩。先週同様、ウォーキングマシンによる日に60分間の常歩運動を消化しています。
「脚部の熱感が取れているため、引き続き騎乗運動移行へのタイミングを図っているところです。完全な状態でスタートを切りたい気持ちと、この先の時間に余裕がない焦り。その葛藤が続きます。来週もしくは再来週より、まずは騎乗した状態でのウォーキングマシン入りを開始するかもしれません」(米田育成広報)

フェイムロバリー 牡2 父:ジェイドロバリー 母:ファモーザ (0.0.0.0) (栗)小崎 憲
【4月25日】
 予定通り、本日、栗東トレセンに入厩しました。
「馬はすごくフレッシュで元気な状態ですよ。明日からはゲートを重点的にやり、来週末にはゲート試験に臨みたいところ。合格後は一旦グリーンウッドに戻し、その後の乗りこみが順調であれば、6月の阪神デビューを目指します。仕上がり早で、気性も勝っているタイプ。早めから使えそうですので、今後も予定通りに進んでくれるとみています」(小崎調教師)
「2歳の春ですから、当然若さは残ります。ただ、この時期としては真面目に駆けてくれるほうですし、調教でもちゃんと動けていましたよ。ゲートについても、練習ではポンと出ていましたので、問題なく試験をクリアしてくれると思います」(幣旗マネージャー)

クラシックブルー'05 牡2 父:バチアー 母:クラシックブルー (0.0.0.0) (美)二ノ宮敬宇
【4月25日】
 木村牧場在厩。ウォーキングマシン、屋内角馬場での準備運動後、屋内ダートコースにて軽いキャンター1800~2200m、坂路にてハロン15~18秒ペースのキャンター1本を乗り込まれています。馬体重472kg(4月中旬測定)
「週2回は終い3Fをハロン15~16秒ペースで。調教ペースが上がっていく中にあって、へこたれずによく頑張ってくれていると思いますよ。まだ基礎体力が完全に備わりきっていないため、さすがに午後は大人しくしていますが、ここまではこちらの想像以上の対応ぶりです。どうやら脚元は健全な馬のようですね」(川島氏)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。