上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.19 姉川の合戦
ついに始まってしまった朝倉家との合戦ですが、大方の予想通り優勢に戦えているようです。

で、気になる事が本願寺の復興以外にも出てまいりました。
公式を見てみると伊賀忍が持つ浅井家の敵対枠を朝倉家へ譲る動きがあるようです。
下の苦心の作wをご覧クダサイ(数字は公式今川スレより)
敵対維持敵対移動

北条 敵対91%敵対友好87% 朝倉 敵対01%<敵対同盟>敵対70% 徳川
                         敵対93%
敵対>                  <敵視
敵対26%                   友好30%
伊賀 友好46%敵対敵対45% 浅井 敵対43%<敵対同盟>敵対37%上杉
     (敵対16%

こうしてみると良くわかるわぁ~と自画自賛してから眺めてみます。
当事者の朝倉は高率で献策を纏めているのに対し、伊賀忍の献策は相反する票も相当数ありますし、今のところはそれほど纏まっていない印象を受けます。
面白いのは浅井家が、敵対枠の移動に抵抗する姿勢を見せています。
敵(朝倉家)の敵ですから、北条家から見れば一見友好的な動きに見えますが、、、
敵(上杉家)の味方でもありますw

朝倉家との敵対枠を維持できるかどうかは、
本願寺とともに伊賀忍の献策にに掛かっているのかもしれませんね。



いずれにせよ、今週は勝ち戦でしょうし積極的に参戦するつもりはありません。
ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)Д`)かもの家老試験だけ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://cyonmage117.blog58.fc2.com/tb.php/111-83c5b542
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。