FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.11 間に合うのか
ルクシオンにようやく入厩の話が出てまいりましたが、
最後の福島開催って10月末だから…ブッツケ本番ですかw
まだ15-15も走って無いのに、「とりあえず出しとけ」見たいな感じがしますねぇ
「R出しとけば保証しなくて良いし」ってなクラブの思惑もありそうw
等といい加減な事を書きましたが、
競走馬としては、この未勝利戦が最後に残された椅子。
今後の人(馬)生を賭け、生き残るための最後のチャンスとなります。
せめて元気に出走出来できればいいなぁ(ー人ー)



ルクシオン 牡3 父:アグネスタキオン 母:サヴァント (美)宗像義忠
【9月5日】
 相川牧場在厩。先週同様、ウォーキングマシン30~40分の準備運動後、ダートコースにてダク2400m、ハロン18~22秒ペースのキャンター2400mを乗り込まれている。
「31日に宗像調教師が来場し、飛節の状態を確認。『違和感こそあれ、馬が気にしたり、歩様を乱すわけではない』との判断から、今週より3F15-15を再開することになりました。今週と来週に速めを乗ってみても問題がないようであれば、調教師の手元、トレセンのほうにバトンタッチする方向で話を進めています。ゲートからポンと13秒台で出した際の反動など、この先の心配がないと言ったら嘘になりますが、ここまで我慢が利いている強みを活かして、何とか最後の福島開催につなげられればと思っています」(柳田氏)

セヴンシーズ 牡2 父:スルーザワールド 母:ファモーザ (美)武藤善則
【9月8日】
 ファンタストクラブ在厩。主にウォーキングマシン40分、屋内角馬場での準備運動後、屋内ダートコースにてハッキング2400m、坂路にてハロン18~20秒ペースのキャンター1本を乗り込まれている。馬体重500kg(9/7測定)
「いつも一生懸命な性格で、馬場を叩きつけるような感じで走るため、パンとしてくるまではソエなどに悩まされることもあるのでしょう。ここにきて痛みは薄れてきており、徐々に固まりつつある状況ですから、このまま少しずつピッチを上げていけると思われます。毛づやはピカピカで、体調そのものは至極良好ですよ」(米田育成広報)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://cyonmage117.blog58.fc2.com/tb.php/14-bc79da01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。