上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年の11月に車が故障したんです。
症状はセルは元気に回っているのにエンジンが掛からない状態。
ブログにも少し書いてありました。これこれ

で、またもや同じ症状が出ています!!orz

全く同じ症状なのでまた燃料ポンプだと思うんですが、この間殆ど車乗らないのが原因なのかしら??最後に乗ったのは…旅行帰りに羽田から帰ってきた時か??


車要らんかもwww



ルクシオン 牡3 父:アグネスタキオン 母:サヴァント (美)宗像義忠
【9月19日】
 相川牧場在厩。先週同様、ウォーキングマシン30~40分の準備運動後、ダートコースにてダク2400m、ハロン18~22秒ペースのキャンター2400mを消化。週1回、3F15-15を乗り込まれている。
「(悪天候により)馬場状態が悪いため、今週はまだ速めを行っていませんが、明日か明後日にはまた3F15-15を乗る予定になっています。その後も飛節のムクミに大きな変化はなく、馬自身の体調や精神状態は良好。依然、綱渡りの状況にあるとは言え、結果的に速めを何本も消化できている現状は、少なからず励みになります」(柳田氏)
「15-15を上回る稽古に関しては、トレセンに入ってから進めていく方針。それまでは牧場の方で入念に乗り進めてもらいます。第3回福島開催での出走を意識し、今月末までには入厩させる予定です」(宗像調教師)

セヴンシーズ 牡2 父:スルーザワールド 母:ファモーザ (美)武藤善則
【9月15日】
 ファンタストクラブ在厩。主にウォーキングマシン40分、屋内角馬場での準備運動後、坂路にてハロン18~20秒ペースのキャンター2本を乗り込まれている。
「ショックウェーブ治療を行い(昨日)ながら、無理のない範囲で少しずつ乗り始めているところ。キ甲が抜け、大人びた体つきになるにつれて、前肢の出(の硬さ)もあまり気にならなくなってきましたね。元々、背中の使い方には定評があった馬ですから、全体的に柔らかみが出てきたのは期待通り。あとは脚元を固めてあげながら、ピッチを上げていくだけとなりました」(米田育成広報)

綱渡り、、、ですか、、、
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://cyonmage117.blog58.fc2.com/tb.php/23-784748e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。